\6,480円以上で送料無料!/桜えび・しらす買付から自社加工まで[株式会社まるげん] \6,480円以上で送料無料!/桜えび・しらすなら[まるげん]

お電話でご注文・お問合せ
054-388-2220
営業時間:平日9:00〜17:00

海の恵み 魚介類

さまざまな病気を防ぐ海の恵み「魚介類」。例えば、週1~3日魚を食べる人は、心臓病の死亡リスクが36%減少するという研究データがあるそうです。そこで今回は、魚介類の健康効果と簡単で美味しい食べ方を専門家に教えてもらいました。

tips_and_updates
魚介類の健康効果

アメリカでの研究では、サケ・サバ・イワシなどを週1〜3回食べ続けると、心臓病のリスクが最大で36%減少するというデータがあります。さらに、日本の研究では毎日魚を一切れ以上食べる人は、15年後に認知症になるリスクが61%も低下するという報告があります。また、ほとんど魚を食べない人は、週に1〜2回食べる人と比べて動脈硬化など血管の病気のリスクが1.9倍も高くなってしまうそうです。

tips_and_updates
「エビ」の健康パワー

エビの赤い発色はアスタキサンチンといい、抗酸化力が高くがんの増殖を抑制する効果が期待できるそうです。身よりも殻や尾に多く含まれているので、干し桜エビが今の時期にぴったり。他の栄養素も豊富で、料理に混ぜ込むだけですぐに食べられます。活性酸素を除去する働きもあるので、免疫力が低くなりがちな朝に食べるのがおすすめだそうです。


<エビに含まれる主な栄養素>
キチン・キトサン ⇒ 免疫力の向上
グルタミン酸 ⇒ 脳機能の活性化
タウリン ⇒ 動脈硬化の予防
アスタキサンチン ⇒  肌の老化予防
カルシウム ⇒  骨や歯を作る


栄養成分表示100gあたり (日本食品表示基準七訂調べ)
エネルギー 312kcal
たんぱく質 64.9g
脂質 4.0g
炭水化物 0.1g
食塩相当量 3.0g
※この表示は目安です。

おすすめレシピ

しらすと一緒に骨を丈夫に

桜えびとしらすの海鮮丼

おすすめ商品

前へ
次へ


Blog

お客様相談室

商品についてのご相談・お問い合せ
ページトップへ

© Marugen Inc All Rights reserved.